別格本山鎮国寺参拝

2016年4月28日

鎮国寺で年に一度行われる柴灯護摩供に合わせて
4月28日 檀信徒43名でお参りしました。

この日は、弘法大師が渡唐時海難に遭われた際、お救い下さったという
身代わり波切り不動明王立像の年に一度の御開扉法要も奉修されました

IMG_48661
柴灯護摩供

 

山中の結界した敷地に柴や薪で壇を築くので柴灯護摩と呼ばれます。
心願成就、無病息災を祈り火渡り荒行も行われ、私たちも火渡りをさせていただきました。

 

IMG_49261

IMG_50081

 

本堂前で 般若心経をみんなでお唱えし、今日の日を感謝しました。

 

IMG_50441

 

帰り道、鎮国寺に縁の深い宗像大社にお参りしました。

 

IMG_51021

 

鎮国寺は、真言宗御室派総本山 仁和寺の御門跡立部祐道猊下のお寺です。
あたたかいお心遣い、お接待もいただきました。

帰りのバスの中の皆様のお顔、明るく笑顔いっぱいでした。

ありがとうございました。


桜満開 お花見

2016年4月3日

満開の桜の下、竹林ボランティアの方々のお花見が開かれました

お弁当に、手つくり簡易ピザ窯で焼かれたピザ、最高のお花見でした

IMG_07051

ちびっこちゃんたちもピザ作りに参加です。

IMG_07181

IMG_07131

みんな焼き上がりが待てず、並んでいます。

ドラム缶で作られた簡易ピザ窯、わかりますか?
写真右端に写っています おいしく、おいしく焼きあがりました

IMG_07111

満開の桜の下
花に酔い、集える幸せに酔い
次の世代につなぐ責任の重さを感じながらも、つなげていける幸せに酔い、
「乾杯」の声も力強いものでした。

じいちゃまたちが、ほろ酔い気分の頃、
ちびっこちゃんたちは、手水鉢のお掃除の奉仕にたけのこ堀りです。

IMG_07081

IMG_07281

IMG_07312

大収穫です。

大人も子供も楽しい、楽しいお花見でした。

 

 

 


土砂加持法会 霊明殿

2016年3月27日

春のお花が、玄関で皆様をお迎えしています。

IMG_06981

IMG_07011

 

各家の位牌壇には霊供膳がお供えされました。

IMG_06111

IMG_06141

IMG_06121

 

ホールでは、お接待が用意されています。

IMG_06193

 

前日から来てくださっている皆様の姿をご紹介します。

IMG_06071

IMG_06091

IMG_06951

 

何千個とあるお霊供膳の食器の片付け風景です。
敷布にはアイロンかけもしてくださいます。

ご先祖様の「ありがとう ごくろうさま」とおっしゃる声が聞こえてきます。

できるようでできないことを、さりげなくしてくださる素晴らしい真照院の皆様です。

ご先祖様以上に真照院にくらしております私共がお礼申し上げます。
行事がある度に 駆けつけ支えてくださる皆様ありがとうございます。

 


土砂加持

2016年3月27日

土砂加地法会が 秋穂結集寺院12ヶ寺参衆のもと執り行われました。

土砂加地とは、密教の修法の一つで光明真言によって土砂を加地します。

その加地された土砂を、お墓などに散じると、その功徳により
地獄、餓鬼、畜生、阿修羅の世界に苦しんでいる亡者も、
救われて極楽浄土にいけると説かれています。

鎌倉時代初期に明恵(みょうえ)上人が広く普及され現在にまで至っています。

真照院では、土砂加地法会にあわせ、先祖供養もおこなっています。

IMG_06331

IMG_06621

IMG_06371

IMG_06911

法会の後、加持した土砂が配られました。

 

 


春彼岸 3月17日~3月23日

2016年3月23日

春のお彼岸には菜の花が似合いますね。

IMG_05852

彼岸桜も満開です。

IMG_14651

 

 

朝日山霊明殿

各家の位牌壇には 手作りの牡丹餅がお供えされています。

IMG_05921

IMG_05951

IMG_05981

 

豪華な椿の盆栽です。

IMG_06021

お花好きの方々が素敵にお花を活けてくださっています。
仏様もお花大好きだとか。

IMG_05991

春彼岸の入りの3月17日の霊明殿のお台所風景です。
みんなでワイワイ500個余りの牡丹餅作りました。

IMG_05911

 

お彼岸にこちらにお戻りになるご先祖様も
お花を楽しまれ
にこにこ顔で牡丹餅召し上がられていることでしょう。

感謝、感謝の気持ちで今年の春彼岸もすごしています。

 


地域と共に

2016年3月21日

春のお彼岸でもあったこの連休 たくさんのお参りでお山も賑やかでした。

 

お寺に本格的なピザ窯作りが始まりました。
お寺に「ピザ!!?」 びっくりですね。

窯で焼いたピザで、ビールで乾杯、楽しみです。

IMG_06062

今日21日は「ちょっと歩こう秋穂八十八ヶ所」の日でもありました。

 

お彼岸をひかえ、先週の日曜日には、お墓の清掃がされました。
生い茂っていた木々が切られ、お墓に日がさんさんと照っています。
IMG_05761

 

同日、本堂横の書院では、精進料理の会が催されました。

外の景色もお料理の一品です。

IMG_05841

 

今月もやさしいお味の精進料理でした。

IMG_14671

毎日、毎日たくさんの方が集う真照院。
明日は、どんな一日になるのでしょうか?
おいでませ。


星祭り 節分

2016年2月9日

2月3日、年の変わり目である節分に其当たり星を祭って
悪い年は悪事災難を免れるよう 善い年は一層善くなるように祈る
星祭りの法要がいとなわれました。

星祭りの曼陀羅のお軸がかけられ
御祈願を申し込まれた方々のお札がならびます。

お豆も手作りの恵方巻もならんでいます。

IMG_04731

IMG_0554 (2)2

IMG_05021

ご詠歌 星祭り供養和讃をお唱えしました。

帰命金輪仏頂尊
祈る声 み空の星に とどくまで
おろがみまつれ み名を唱えて

IMG_0508 (2)1

さあ、いよいよ待ちに待った豆まきです。
お楽しみ景品のジャンケンポンも皆様真剣です。

IMG_0512 (2)1

IMG_0537 (2)1

笑顔と笑い声で本堂が満ち溢れました。
新しい年が廻ってきた今日、福がたくさん皆様のもとに届きました。

 


お寺での職場体験

2016年2月9日

2月2日、3日、近くの小学校の6年生3名が、お寺での職場体験にやってきました。
ちょうど節分前でしたので、星祭りと節分の準備を手伝ってもらいました。

まずは、ほうきを持って掃き掃除です。

IMG_04521

いつも、おうちでもお手伝いしているのでしょう
とても丁寧にきれいに掃き掃除してくれました。

お手伝いに来てくださっていた徳永さんの指導のもとに節分の準備です。
豆まきの時間には、学校に戻らなければならなくて残念でしたね。

IMG_0462 (2)1

 

お花も活けてくれました。

IMG_04571

ご本尊様の前にお供えしました。
ご本尊様 とてもお喜びだったと思います。

IMG_04601

お経もお唱えしました。

IMG_04691

お寺にくる秋穂二島のこども達にいつも感心することがあります。
本堂では、きちんと正座します。

秋穂八十八ヶ所の札所に囲まれて暮らしている子供達です。
日々の暮らしの中に自然と仏様を敬う心が育っているのだと思います。

職場体験を終えた子供達からもらった手紙の中に
住職さんの仕事はすごい
住職さんの仕事を体験できて嬉しかった 楽しかった
と ありました。

子供達からのお手紙を読んで住職は大変喜んでいました。

ホントはね 住職がすごいのではなくて
徳永さんのようにね 地域の皆様が支えてくださっているから
お寺があるんだよ。

お寺に来てくれてありがとうね
また おいでね。


雪景色

2016年1月24日

何十年ぶりという大雪に秋穂の里は、白一色になりました。

お寺も、お山全体が雪をかぶっています。

IMG_0425 (2)1

IMG_0421 (2)1

IMG_0431 (2)1

 

雪の小枝に止まっている小鳥を見つけました。

IMG_0441 (2)1

 

IMG_0429 (2)2

一日降り続けた雪は、夕方になって ますます強くなってきています。
明日の朝は、どんな雪景色なのでしょうか。

日本昔話の絵本の中に迷い込んだような気持です。


地域と共に 新春ウオーキング 1月9日(土)

2016年1月15日

二島交流センター、二島コミュニティクラブ主催の新春ウオーキングがおこなわれました。

最終集合場所は、真照院です。
竹林ボランティアの方々の、イモ煮ときなこ餅のお接待があります。

温かい心のあふれる法境の里
人の輪が広がる秋穂の里の一年の始まりです。

IMG_0368-(2)1

IMG_0373-(2)1

曇り空でしたが、遠く秋穂の海が見えています。
からだも暖まるイモ煮は、大人気です。

 

IMG_0370-(2)1

最後はビンゴゲームでした。

なかなか開かないカードに観音経の「念彼観音力(ネンピカンノンリキ)」とお唱えする方がいて、みんなで思わず笑ってしまいました。

観音様もこんな些細なお願いには、救いの手は差し伸べられませんでした。

楽しい一年の始まりでした。